So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ゆるスキャDX グロースシステムズ [ゆるスキャDX]

FXバカ息子監修ゆるスキャDX

ゆるスキャDX



下記サイトで購入者レビューを公開中!
ゆるスキャDX




FXバカ息子さんは、過去、専業トレーダーとなった2008~9年頃、
1日20万円の利益を毎日のノルマと課し、ガシガシ利益を稼がれていました。

それは、毎日が給料日のようだったと言います。

そのときの相場は、ドル円でも1日の値幅が2円(200ピップス)もあるという日がざらにあり、全体を見ても非常に大きなボラティリティがある相場が続いていました。

しかし、2009年に入り、徐々にボラティリティが下がってきた事を実感します。

そしてその後、毎日2円、3円と激しく動いていた相場も、
徐々にボラティリティが縮小し、今では1日に1円も動かないことが多くなってしまいました。





それまでのFXバカ息子さんは、1日20万円の利益を稼ぐ為に、1度に60~100ピップスという、
大きな利益を狙っていたと言います。

しかし、1日200ピップス、300ピップス動いていた相場ならいざしらず、
1日50ピップス程度しか動かない日もある今のようなボラティリティが小さな相場では、
1度に大きな利ザヤを抜くのは簡単では御座いません。


そこから改めて投資手法を見直す必要に迫られたと言います。


そしてその結果が、小さなボラティリティの相場でも通用するような1日20ピップス程度を抜くという、コツコツ型のトレードスタイルであり、1分足逆張りスキャルピングである前作の「ゆるスキャFX」であり、そのグレードアップ版の『ゆるスキャDX』なのです。

ゆるスキャDX

ゆるスキャDX

ゆるスキャDX


では、ここからその『ゆるスキャDX』の具体的な手法をお話していきたいと思いますが、
先にざっくり簡単に言うと、今のボラティリティを考慮し、小さな利ざやをコツコツ稼いでいくという
スタイルであると言う事になります。


具体的には『1分足の逆張りスキャルピング』。
FXスキャルピング手法

これが『ゆるスキャDX』のベースとなる手法となります。


『ゆるスキャDX』は常々、60~70%程度と非常に高い勝率を誇っています。
これは勿論、そのロジックに優位性があるから可能な事です。

今から簡単にそのロジックのお話をさせていただきますので、お付き合い下さい。




相場には行き過ぎたプライスも必ず平均回帰するという習性があります。
つまり、相場が過熱し勢いよく大きく振れた場合も、大多数が意識するプライス、
すなわち移動平均線に戻っていくという原理的な習性を持っているのです。

相場の2割がトレンド、8割がレンジと言われています。

これは、相場が過熱を始め、トレンドに向かうかと思われた場合も大半が戻されてしまうという事に起因しています。

つまり、相場の習性として以下の事が言えると言う事です。



例え大きく相場を見てトレンドが発生する場合でも、小さな足を見れば細かく上下運動をしながらアップトレンドやダウントレンドを形成していくものです。

ゆるスキャDX

ゆるスキャDX

FXバカ息子監修ゆるスキャDX


『ゆるスキャDX』では、この加熱後の平均回帰の動きを相場のブレと捉え、そのブレが最も現れやすい短期足である1分足を使って、加熱感が出たと思われるゾーンに入った所で平均回帰の戻りを狙う逆張りでのエントリーを行います。
ゆるスキャDX
相場にそもそも存在する習性である“平均回帰”を利用し、更にそれが最も現れやすい1分足を使うからこそ、高い勝率とコツコツと利益を上げることが出来るトレードチャンスに巡り会うことが出来ると言えるでしょう。

そして、更にピンポイントで相場の天井・底を取ることが難しいのを最初から考慮に入れ、ピンポイントで狙うのではなく、複数ポジション(厳密には最大4ポジション)でゾーンを取りに行くという考え方を取っています。


根拠の無いナンピンは、大きなドローダウンの元となるので、嫌がられる傾向にありますが、
要は使い方です。

『ゆるスキャDX』ではリスク管理された限定的なナンピンを使ったゾーン戦略を取ることで、
高い勝率を実現しています。
ゆるスキャDX

そして、もう1点このロジックの有効性があります。


それは、1トレードに期待している利益が数ピップス~十数ピップスと比較的小さいという事です。

勿論、ボラティリティが大きな相場であれば、もっと大きな利益を狙うのもいいのですが、
今の相場は1日に100ピップスも動かない場面がある等、昔と比べ著しくボラティリティが小さくなっています。


つまり1度のトレードで、80ピップスや100ピップスといった大きな利幅を狙っても、
損切りばかりが積み上がり、上手く利益を取ることが出来ないのです。

こういう相場だからこそ、余計に小さな利益をコツコツ取っていく『ゆるスキャDX』の手法が合っていると言えるでしょう。



共通テーマ:
FX自動売買ソフト FXシグナル配信比較 FX初心者必勝法 為替兎のFX 為替兎のFX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。